看護師が給与アップする条件

看護師が給与アップする条件

看護師の皆さん、毎日お疲れ様です。
看護師という職業は精神的にも肉体的にもキツイ仕事です。
ですがやりがいのある仕事とも言えます。

 

やりがいのある仕事でも、やはりなかなか毎月のお給料が思うようにアップしなくて悩んでいる方も多いと思います。
看護師が給与UPする条件は、正直なところ手当につきると言ってもいいでしょう。
俗に、世間では看護師の給料は高いと言われていますが実際のところは違います。
平均年収は比較的高いといえますが、実際にはかなりの格差があり、給与に関しては、夜勤手当が支給されることで成り立っていると言っても過言ではないでしょう。
ようするに、夜勤シフトから外れた、日勤のみの看護師の給与は、かなり少なくなってしまうのが現状なのです。

 

基本的に看護師の給与は、基本給が低く設定されています。なので、給与UPのためには、手当で補うしかないのです。
看護師の基本給の水準が低すぎるというのは、如何ともしがたいものがありますが、それはまぎれもない事実なのです。
給与の中身を見ると、基本給、家族手当、通勤手当からなる所定内給与と、休日手当、残業手当、夜勤手当などが支給される所定外給与とで構成されています。

 

看護師の場合、一般企業に就職してからキャリアアップで給与アップするという方法もありますが、これがまた大変ではあります。
企業の産業看護師の場合は、経験を積んで衛生管理者の資格や産業看護師の資格を取らなければなりません。
また、そうした資格を取得したからといって、すぐに給与がアップするわけではありません。

 

看護師の方で転職をお考えの方はまずは看護師転職サイトに登録をすることをお勧めします。
まずは登録をし、求人情報を見て、今の職場と比べてみるのもいいでしょう。


トップページ 利用するメリット 種類と資格 勤務先・職場 サイトマップ